⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
黒名ユウ『星の王妃様
s_表紙タイトル有り


銀賞



ストーリー:
その小さな星には王妃さましか住んでいませんでした。
王妃さまは黒いパンタロンの似合う、素敵な大人の女性でした。
「ひとりで暮らすことの良いところは、寂しいところじゃ……。」
寂しいから慰めるという言い訳ができるからのう……。」
正直に告白するなら、王妃さまは寂しいことよりも慰めることのほうが好きでした。




黒名ユウさんへのQ&A:
Q:自己紹介、プロフィールをお願いします
A:黒名ユウと申します。
 エッチな小説を書くお仕事をしています
 エッチじゃない小説も書いています。

≪実績≫
「イマージュ あなたを一番愛しているのは私」(2017.11.21発売)
「催眠ごっこ」(2017.7.19発売)

▼雑誌掲載
二次元ドリームマガジン 読み切り短編
2016年4月号 Vol.87「罪と罰のソライユ」(2016.2.17発売)
2017年2月号 Vol.92「ビキニ勇者の倒し方」(2016.12.17発売)
2017年8月号 Vol.95「俺にエッチな手作りお菓子を食べてもらう権利」(2017.6.17発売)
2017年12月号 Vol.97「魔法少女娼婦化計画 ~そして、少女たちは悦獄に堕ちる~」(2017.10.17発売)

▼活動サイト
無料で読める大人のケータイ官能小説サイト様
http://kanno-novel.jp/viewuser/index/297067/

ノクターンノベルズ様
https://xmypage.syosetu.com/x3690o/

トークメーカー様
http://talkmaker.com/author/kurona/

Q:受賞についてコメントをお願いします
A:「7日で審査の常設型コンテスト」という変わった趣旨に惹かれて応募を思い立ちました。受賞のお知らせを頂いたときには、言葉通りの光速審査スピートに「ひゃああ!」と魂消えました。

Q:『星の王妃様』について
A:「男性も女性も楽しめるエッチなお話」にしようと思って書いた作品です。
 二年ほど前、プロデビューを目指して試行錯誤していた頃に息抜きとしてまずは自分自身が思い切り楽しもう!」というノリでした。話の展開がデタラメなのはそのためですが、シュールな世界観は自分でもとても気に入っています。
 トーク作品ではない元々の内容はこちらで読むことができます。ご興味があれば是非お読みください。
 http://kanno-novel.jp/viewstory/page/7655/208/

Q
:トークメーカーについて
A:トーク作品化の作業はとても楽しく、更新作業も軽快で、まるで遊んでいるかのような感覚でできてしまったことには驚きました。ノリノリでアイコンを準備したり(笑)
 トーク作品化すると、テキストオンリーで書いたものとはまた違った味わいが出ますね新たに作品の持っているテーマに気づかされたりもしました。
 今後も、既存作品のトーク化を試していきたいと考えています。書きおろしはまだしていないので、それも挑戦したいです!

Q
:最後に作品に興味を持ってくれた皆様へ
A:私のお仕事は「読者に快適なオナニーを提供するお仕事」でもあるため、オナニーについて考えることは職責でもあります。四六時中オナニーについてばかり考えています。
 が、しかし。
 仕事がそうでなかったとしても、四六時中オナ……ゲフン、ガフン。
 王妃様はそんな私の、あなたの分身なのかもしれません



編集部より
「一人称に引き込まれます。変態だw」(岡崎)
「ずば抜けたキャラクター」(高橋)


≪ラフイラスト公開≫
キャラクターデザイン王妃様

キャラクターデザインパイナップル
キャラクターデザインおじさん
キャラクターデザイン王妃様2
(王妃さま第2案)
表紙線
(線画)